パソコンの種類いろいろと、用途別選び方について

パソコンの種類いろいろと、用途別選び方について

ノート?デスクトップ?

パソコンとは、要するに個人向けのコンピュータのことです。現在一般的なパソコンの種類として、デスクトップPC、ノートPC(ラップトップPC)、それからタブレットPCがあります。デスクトップPCは、大きいのから小さいのまで色々ありますが、持ち運びするタイプではなく、使用する場所に設置するタイプのPCのことです。別途キーボードやマウス、モニタを接続して使います。モノによってはモニタと本体が一体化したタイプもあります。ノートPCは、モニタとキーボードと本体が一体化していて持ち運べるタイプ、タブレットPCはタッチパネル式モニタと本体が一体化したタイプです。

パソコンの選び方について

出先で使いたいならノートPCかタブレットPCにしましょう。より手軽なのはタブレットPCですが、キーボードがないと迅速な文字入力が難しい場合があるので、業務に使うならノートPCが便利かも?!性能で選ぶならデスクトップPCをお勧めします。ノートPCは、省電力化、軽量化、小型化を旨としているので、同価格帯であればパソコンとしての性能は、ノートPCよりデスクトップPCの方がはるかに上です。3Dゲームや映像、画像編集などを行いたいのであれは、デスクトップPCをお勧めします!

メーカー製かBTOか、それとも自作?!

ソフトが色々入っていて便利なのはメーカー製のパソコンです。機械が苦手な方であれば、サポートも充実しているのでメーカー製をお勧めします。困った時は自分で調べて解決できる方であれば、BTOパソコンがおススメです。自分の好きなパーツを選んで購入できます。プリインストールソフトが少ないなどシンプルな分、値段が安めです。自分でパーツを揃えて組み立てるという手もあります。これが最も安く、最も自分好みのパソコンを入手できる方法ですが、その分手間がかかります。

パソコンは、新機種が発売された直後に購入することで、安く手に入れることができます。国内メーカーは、夏と冬のボーナスに合わせて新製品を投入します。